9/13(木)親業の講演会を開催させて頂きました。

講演の冒頭で、”親業”について村林先生はこうおっしゃいました。

「何かのお仕事する時、普通は勉強したり、訓練したりしますよね。
でも、親と言うのは何の訓練もなく子供が生まれたら突然『親』になる。
そんなイキナリ親になってしまったご両親に親としての教えや訓練を学ぶ仕組みとしてできたのが、この
PET-Parent Effectiveness Training(親としての役割を効果的に果たすための訓練)『親業』
なんです。」

そして、ご自身が経験された子供の不登校、いじめに向き合った事、そして、子供が問題を抱えてしまった時、親は何を思い・感じるかについて、優しくゆっくりとした口調でお話してくださいました。

すべてご自身の経験なさったお話ですから、やはり心に響くものがありました。

そして、先生が『親業』に出会われた事、今、お子様達のとの関係がどのような変化をしているかについてもお話ししてくださいました。

講演後半は、
『親業』がどのようなものであるか。
親として子供と関わる時、何を大切にするといいのか。

例えば、何かの問題が起きた時に、その問題の所有者が誰であるのかを明確にする事が大切で、
所有者がハッキリすることで、今は「話す(伝える)時」なのか、「聞く時」なのかが分かります。

そして、必要なアクションを取る。
その際に意識する事など、大切な学びの部分を丁寧に伝えてくださいました。

私が『親業』に出会ったのは6年前。
村林先生は、実は私の恩師です。

丁度、塾に行き始めた長男との関係について悩み始めた時でした。
受験をしたいと言う息子とこれから上手にやっていけるのか?

未来に不安を感じた私は『親業』を受講する決意をしたのでした。

受講の際に親業の本を読んで、カミナリに打たれたような衝撃を受けたのことを今でもはっきり覚えています。

「私の育児って、NGワードだらけ・・間違ってたの?」と。
でも、講座を学んでいく中で、

●『親業』を使う事はそんなに難しい事ではない事
●やってみれば、面白いほどの効果を感じる事
●子供との関係がみるみる変わる事

沢山の実践を取り入れた内容で、沢山の気づきを得ながら、スキルを身につけていく経験は本当に楽しいものでした。

今思えば、私が大学を出て以来、久しくしてこなかった【学び】の扉を開いたのが『親業』だったのだと思います。

その後、原始反射を学び、ブレインジムやBBAも学び、子供の発達について様々な知識を持つようになり、
子供の発達の仕組みを知れば知るほど、親子関係の大切さを改めて感じるようになりました。

お互いを尊重しあう素晴らしい親子関係を培うという意味で『親業』は素晴らしい教えだと感じています。

さて、この『親業』ですが、まく♡ママで親業訓練一般講座を開催して頂ける事になりました!
月に一度3時間の講座を8回に分けて行う、ゆっくりとした学びです。

更に、更にスペシャル企画♪
この親業講座がある日の午後に、まく♡ママのBBA講座、ブレインジム講座も開催します。

まく♡ママ講座は分割もOKです!
親業とのダブル申し込みで特別割引もありますよ。

6年前に「学び」の扉を開いたからこそ今の私があるように、皆様にとっても未来に繋がる素敵な学びになると信じ、心を込めてお届けします!

親業講座の内容については ーこちらー から
まく♡ママ講座については -こちらー から

興味のある方、ぜひ勇気を出して扉をノックしてみてくださいね!