最近、ベストセラーになっている「うつ消しごはん」という本を、ご存知ですか?

私は、先日、お客様から紹介されて読んでみました。

そして・・読み進める中で今更ながら「発達には栄養もマストで必要だったのだ!」との衝撃と感動を覚えました。

まくママのアプローチによる発達の変化の速度に違いがあるのは?

私達はお子様や大人の方の生きづらさを、原始反射の統合という捉え方からアプローチを提供し、実施しています。

活動を通じて、笑顔になって下さる多くの方に支えられ、お客様に向き合いながら皆で奮闘しているわけですが・・・その中で、発達の進み方に個人差がある事も感じておりました。

もちろん、発達はその子、その方によって必要な時間があります。ですので、個人差があるのは当たり前だと思っていたのですが、

アプローチを始めて数日で変化を感じる方がいれば、なかなか変化を感じにくい方がいらっしゃる。

その理由をもっと深く理解したいと常々考えておりました

そんな時この本を読んでみて、この本に私の欲しかった答え見つけられた気がしたのです!

日本人はタンパク質と鉄(特に女性)が足りてない!

栄養の大切さは学んでいたつもりでした。
しかし、理解はしていても、食は毎日の事ですので、子育てに奮闘するお母様達のご負担になるのでは?と、お伝えする事を躊躇してしまう事も多くありました。

でも、読み進める中で「タンパク質や鉄・ビタミン・ミネラル」が不足すると、体を作る事、そして脳の中で神経回路の中を通る神経伝達物質を作る事ができないのだといういう事を改めて知りました。

確かに発達の問題を抱える方やお子様の多くに下痢や便秘などお腹の問題を抱える方が多くいらっしゃいます。

また、こだわりから、偏食などの好き嫌いがある方が多いのも事実です。

身体の臓器や、エネルギーの原料となるたんぱく質が足りないと、体を正常な状態に維持する事が難しくなります。

そして、たんぱく質が足りていても、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足してしまうと、エネルギーや神経伝達物質など、タンパク質を原料として作るものを供給する事が困難になってしまいます。

『道』は作っても、その中を通る『車(神経伝達物質)』がない?

そこで気づいたのです!!

私達のアプローチは脳のシナプスを繋いで頭の中に『道』を作る事を助けます。

でももしかしたら、栄養不足から『道』を通る『車』を作る事が難しい方がいらっしゃったのではないか・・?

身体からのアプローチで『道』は作っても、その中を通る『車(神経伝達物質)』がなければ、せっかくの道も使われずに、消えてしまったり、雑草が生えて使いにくい『道』になっていたのかもしれません。

『道』と『車』の両輪が揃う事で、お客様の実感に伴う、発達や成長が早く進むことができるのでは?

早速、顧問の向後先生にもご相談しました。

このように、体の中でどのように栄養が使われるかを考え、そこから人が摂取する栄養について考える捉え方を『分子栄養学』といいます。

向後先生は分子栄養学も学ばれた事があり、私の『道』と『車』の考えに賛同して下さいました。
そして、アドバイスをいただいたり、新しい知識もいろいろ教えていただきました。

子供の発達に栄養も必要!だということを伝えて行きます

まく♡ママも、これからこの栄養面からも発達を進める事を一緒に伝えていくようにしたい!と思います。

考えてみると、この本を紹介してくださったご家族のお子様は本当に素晴らしい成長と発達をされていらっしゃいます。

数カ月前に、まく♡ママに来られた時とは別人のように、落ち着き、聡明さが見られ「一緒にいてもほとんど困る事はなりました。」と嬉しそうにご報告いただきました。

他の多くの笑顔になっているご家族の様子を振り返りますと、やはり栄養面からサポートの大切さを感じます。

栄養を取り入れる事は、ほんの少しの知識と意識があるだけで、それほど難しいことではありません。

身体や脳の発達を促す上で大切な『道』=神経回路と『車』=神経伝達物質を作って、発達を後押しする!

私達はこの両輪を整えて、皆様の笑顔をこれからもギアを上げて応援していきたいと思います!!

そこで、次回BBA体験会(3/8)では、BBA体験に加えて、発達や栄養のお話なども加えた特別版でお送りしたいと思います!
お子さまの発達の事に加え、脳の「道」作りを体験し、「車」の効率の良い作り方を知ってみませんか?

詳細は コチラ から♪ 皆様のご参加心よりお待ちしております💛