8/3(木)お友達のペップトーカー西やんをお呼びして、親子ペップトーク講演会をやって頂きました!

当日は20人をゆうに超える人でまく♡ママは熱気に包まれ、そんな中、西やんの熱いトークが繰り広げられました。

前の席で身を乗り出している小学生のヤローズが悪ふざけを言ったりするのですが、そこは西やん!
「はい、ゲームするよ~♪じゃんけん~!」と子供達を遊びに誘い出し・・・
賑やかな子には「おばちゃんがチューしちゃうよ♪」といった感じで
大爆笑の嵐の中、いつの間にか子供達はペップトークの世界に誘われて行きました。

ペップトークとは・・アメリカなどでスポーツチームの監督が試合に出る前に選手に掛ける激賞のショートスピーチという意味で、簡単に言えば応援メッセージのようなものです。

ネガティブな言葉やマイナスな言葉入れずに、相手の心に灯をともすような言葉かけをするテクニックのようなものです。

4月にまく♡ママ主催でこのペップトークの理事長である岩崎先生の講演をさせて頂きました。そして、その熱いお話に多くの方に感動、そして涙して頂きました。

そんなペップトーク講演会の様子は、まく♡ママブログの こちら からご覧頂けます!

言葉の持つ力を知ると、普段使っている自分達の言葉を見直すきっかけになります。そして何より、子供達に自分達が使う言葉の大切さを知って欲しい、そんな思いから企画&実現した今回の親子ペップトークでした♪

子供の魔術師★西やんは上手に子供達に分かりやすい例を出して、ポジティブな言葉にどれだけのパワーがあるかを教えてくれます。

「できる・できる・できる!」と言った時に、さっきより力が入る事。
スポーツ選手の例など・・ワイワイと騒がしい中も、子供達の耳に届いているのが分かります。

その証拠に後半は大人に向けての少し内容を深めた講演だったにも関わらず、ほとんどの子供達が最後まで聞いてました。
そして、何よりのその晩から我が家の子供達が「ママ、それプッペだよ!」「その言い方はペップトークとは言えない」と突っ込みを入れてくるようになった事です(笑)

良い言葉を使おう!とまで意識が変わったかどうかは定かではありませんが、良い言葉・悪い言葉を区別できるようになった事、すごく嬉しく感じています。

BBA講座でも『言葉の意図』という学びの中で、親が子供に使う言葉の大切さをお伝えします。
それが、ペップトークの捉え方変換ととても似ているので、講座の時はペップトークのお話も交えながら、お母様達に、普段お子様に掛ける言葉をポジティブな言葉かけに変える練習をして頂きます。

例えば・・
「忘れ物しない!」→「しっかり準備しよう」
「キレやすい」→「感情に瞬発力がある」etc
言い方を変えるだけで、全然別の誉め言葉のように聞こえるから不思議ですよね(^_-)-☆

ほんの少しだけ、捉え方、言い方を変えるだけで、自己肯定感を下げずに子育てする事ができる。
言葉には力がある、そしてその力を上手に使えばお子さんが伸びて行く。

この学びがお母さん達・子供達に暖かく届いたと信じています(*^-^*)

さて、ペップトークの後はお楽しみにの『そうめん流し』です!

雨どいを利用した「そうめん流し」でしたが、子供達はワイワイ・(´~`)モグモグ
そうめんを口いっぱいに頬張って、それでも時々に流れてくる、お肉や卵、トマトなどをキャ~キャ~言いながら取って楽しんでくれました♪

デザートはお決まりのスイカ・・甘いスイカをいくつも頬張るこども達。
「種飛ばし大会するよ~!」と声を掛けると、ワラワラ集まって早速タネ飛ばしが始まりました。

最初は上手に飛ばせなかった子も、だんだん要領を掴んでくると上手になって、高学年の子なんか5Mくらい飛ばしてました。
後で大人も挑戦したのですが、これが案外難しくて・・・子供ってスゴイと関心!!
普通だったらタネの付いてない切り口のスイカが人気だと思うのですが、この時ばかりはタネがぎっしりついたスイカを取り合って笑えました(*^^*)

今日のイベントは、子供達だけでなく、大人にとっても夏休みの楽しい1ページになったのでは?と思います。
(私が楽しかったので間違いない(笑)(^^)/
暑い中、ご参加して下さいましたご家族の皆様、ありがとうございました!

8/21には、まく♡ママ夏休み企画第二弾!!!子供ブレインジム体験会♪を13時から行います!

今回のペップトークのようにお子さんに楽しいアクティビティ盛り沢山でお届けしたいと思っています。
ブレインジムによるお子さんのパワーUPを目の当たりに出来ますよ♪

残席5名です!皆様、奮ってご参加くださいね(^_-)-☆詳細、お申し込みは こちら からお願いします。