平泳ぎが苦手だった息子が、ブレインジムと出会って泳げるようになっただけじゃなくてタイムも劇的に伸びたのです。
そう話してくれたのは、小学校5年生の男の子をお持ちのAさん。

手足の連動がうまくいかない。タイムが伸びない。そんな息子のタイムが急に伸びたのは…

年中の頃よりスイミングを始めましたが、手足の連動がうまくいかず、平泳ぎが苦手でした。
個別レッスンにも入れましたが、1年以上合格できない時期もあったのです。
合格した後もタイムが5年生になっても伸びず、本人も悩んでいました。

しかしブレインジムと出会い、彼に合ったリズミックも教えてもらって実践すると、本人も『何で?』と思うくらい、徐々にですがタイムが伸び始めました。

そして、今まで1度も勝てなかったお友だちのタイムも抜いてしまったのです!

タイムを抜いた日は大喜びで報告をしてくれました。

あんなに悪かった姿勢も改善されました!

他にも、姿勢が悪く、幾度となく注意していました。
本人は一生懸命背筋を伸ばしているつもりなのですが、実際は伸びてはいませんでした。

ところが、インストラクターの方にブレインジムの動きを教えてもらい実践すると、あれだけ言っても治らなかった姿勢が、良くなってきました!

本人が意識して伸ばしていると言うよりは、無意識に伸びている感じでした。

この時ホントにブレインジムのすごさをさらに実感しました。

結果が出るから自信がつく。自信がつくとさらに次の目標が。

一つ一つ息子に足りない部分を補うようにブレインジムを続けると、結果が出るので本人も自信がつきます。
するとまた次の目標ができます。
そして、その目標をクリアしていくとまた自信がつき、笑顔も増えます。

そんな彼を見ている自分も嬉しさと自信で溢れます。

息子がホントにたくましくなりました。
彼を誇らしく思います。
私と同じように同じ悩みを抱えている親御さんにも喜びを感じてほしいです