6/15-16の2日間、イギリスのインターナショナルファカルティ ケイ・マックキャロルによる「ブレインジムを深く知る」という日本初上陸の講座を受講してきました。

ブレインジムを知ったのは2015年の事。

インストラクターの友人から「まぁ~騙されたと思って毎日やってみて!」とPACEという4つのアプローチを習ってから、思えば私の人生は思わぬ方向に展開していったような気がします。

毎日PACEをしていると『何だか調子がいい♪』と思えてならなかった私は、『これはなんだ?もっと知りたい!』と言う衝動を抑えられず、久しぶりに自分に『学ぶ』というご褒美をあげることにしました。

講座は毎日が驚きの連続でした。

「エクササイズをするとさっきと感覚が違う!」
「書いている字が変わった!?」
「苦手な事だったはずのに、できた!」

講座を通してマジックをかけられた私は、それから毎日、自分が選んだプログラムをワクワクした気持ちでせっせとやり続けました。

そして、あれよあれよという間に人生が思わぬ方向に進んでいき、今、ブレインジムインストラクターとなって、皆様にその素晴らしさをお伝えする幸せを味わっております。

ケイ・マックキャロルから学んだこと

始めてお会いしたケイは、素晴らしい方でした。

「分からない時は恥ずかしくないから何でも聞いてくださいね。」と言ってくださいまた。

実際、どんな質問をしても「素晴らしい質問ね!」と、真摯に、そして誠意溢れる回答をしてくださいました。

初日はレングスニング・アクティビティという脳幹に働きかける足まわりのエクササイズをメインに学び直しをしました。

カイロプラクターであるケイから、それぞれの動きの時に使われる筋肉について詳しく教えて頂き、対応する経絡や感情などなど、一つ一つ詳しく学びました。

そしてさらに、ケイだから伝えられれる、効果的なエクササイズの方法やアレンジなど。

レングスニングアクティビティの大切さはセッションを通して身に染みていた私でしたが、改めて、その素晴らしい変化を自身の身体で体感する事ができ、レングスニングアクティビティに秘められている力のすごさを実感しました。

2日目は、中脳・大脳皮質への働きかけのあるエクササイズ。

資料は英語!!
ケイから「ここ日本で、世界で初めてお伝えする学びです。出来たての資料です。」と言われ、ワクワクが押さえられません。

前日に引き続き、やはり使われる筋肉の詳しい解説がありました。
その筋肉を動かす事で手に入れる事ができる効果や、影響する原始反射まで・・

一つのエクササイズがどれだけの思いと、理論や効果を目指して作られているのか。
改めて、ブレインジムを作ったポール・デニソンに尊敬の念を持ちました。

さまざまなインストラクターが集結!

定員いっぱいの会場に集まったのは、そのほとんどが全国から集まったブレインジムインストラクターです。

講座を通して顔見知りになった方、今回ケイが来ると言う事で特別にいらっしゃった方、ブレインジムインスタラクターという肩書の他に、キネオロジスト・教師・保育士・教授・助産師・医療関係等、いろいろな仲間達と交流する事で、新しい学びや発達障害の方へ支援について最新情報などを聞く事ができました。

そして、発達障害・ADHDや自閉症スペクトラム・不登校やHSCの方々の為に最前線で頑張っている仲間達の話は、私に頑張る力・前に進む力を与えてくれます。

講座は情報のバージョンアップだけでなく、私にとって意識のバージョンアップをする為に欠かせないものである事を、今回も胸に深く感じてきました。

さぁ!これから、バージョンアップしたブレインジムの学びをここ千葉(幕張)から、熱い思いと共にお届けしていきます。

過去にまく♡ママでブレインジム講座を受けて下さった方に、この情報をシェア出来る機会も作っていきたいと思います。

そして、現在ブレインジムを学んでくださっている受講生の皆様に、大事にお伝えしていきたいと思います。

まく♡ママでは、定期的にブレインジム・BBA講座を開催させて頂いておりますが、ご希望があれば、ご要望に沿った形での日程設定も可能です!

どうぞ、お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね♪
まく♡ママの学びについての詳細は=コチラ=をご覧ください。