先日、なんと当選確率11倍!!の熊谷千葉市長とのランチミーティングの抽選に当たり、まく♡ママスタッフや協力者の皆さんと参加して参りました!

初めて通された応接室は・・・立派で広くてドキドキでした。

そして、ほどなくイケメン熊谷市長がにこやかに入っていらっしゃって、緊張はビークに!

実は私、市長とのお会いするのはこれで二度目。

二年ほど前、まく♡ママを開業する直前に、稲毛で開催された市民との意見交換会に参加させて頂き、多くの人に交じって5分ほどお時間を頂いて

「発達障害でお困りの方へ、同じ経験を持った仲間達と共に活動を始めたいと思っています!」

というお話をさせて頂いた事がありました。

その時は数多くの方が参加されていて、まだ活動を始める前の私達では印象に残りづらいよな・・なんて言いながら帰ってきたという出来事があったのです。

市長にその事をお話すると・・

「あ~何だか少し覚えています。確か私、『これから必要になるすばらしい取り組みだと思いますので、頑張ってください!』みたいな事を言いませんでしたか?」とおっしゃられ・・・

覚えていて下さっていた事に感激しました。

「私の所に来るのは陳情とか依頼とが多いのですが、内田さんは『これから、やります!』という宣言みたいに来られたので、普段の方とは違っていて印象に残っているんです。」

とおっしゃって頂いて、更に感激!

市長に宣言した後に、実際にまく♡ママの活動が始まり、今、数々の生きづらさを抱えている親子に向き合わせて頂いている事、沢山の方々にアプローチの効果を実感して頂いていている事を、参加者の方の経験談と共にお伝えしました。

そして、私達が今一番望んでいる事。

  • 今、どこに相談してよいか、何をしたら良いのか立ち止まっていらっしゃる親子に、まく♡ママのような所がある事を知って頂きたい。
  • 発達障害は諦めなくても大丈夫!後から発達を伸ばす事が十分にできるのだと言う事 (いくつになっても!)を知ってほしい
  • 様々な発達支援方法がある中に、『原始反射の統合』という試みもあるのだという事を知ってほしい

これらを、多くの方に認知して頂けるようになる為に、ご尽力頂ければ・・・とお願いしてまいりました。

私たちの活動をもっと多くの方に知って、利用していただく事で貢献するためには、行政や教育機関とのパイプが欲しい私達。

熊谷市長は「市の施設などで講座や相談会などが開けるように話してみましょう。」とおっしゃって下さいました。

市として今、発達障害に対する取り組みとして「幼稚園や保育所に専門の方を派遣して巡回してもらい、できるだけ小さなうちに発達障害を発見して、早いうちから対応ができるように尽力している」のだそう。

千葉市としても真剣に取り組んで下さっている事を知り、感謝の意をお伝えしました。

 

50分の会食の時間はあっという間に終わり、最後に記念撮影。

実りある、素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

熊谷市長、そしてあたたかい市庁舎の職員の皆様に感謝いっぱいの時間でした。

 

熊谷市長が私達の事を覚えていて下さった事、そして今、仲間達と一つになって頑張れている事!

うれしいことに市長に覚えて頂けたまく♡ママ。

「まく♡ママさん頑張ってるな!」と今後も市長に存在を感じて頂ける活動になるよう、これからも心と思いを込めて仲間達と頑張ります! そう心に誓ったのでした。

熊谷市長のまっすぐにお話を聞いてくださるお姿に、さらに市民として信頼を厚くさせて頂きました。

本当にありがとうございました。