第1期の親業講座を受講していただいた方から体験談をいただきました。

どんな講座なのかな?
参加したらどうなるの?

参加を迷っている方・気になっている方は、ぜひご覧になってみてください。

6年ぶりに2回目の親業講座。理解が深まり学びの多い時間でした。

この度6年振りに、2回目の親業一般講座に参加させて頂きました。

6年前は、当時小4だった1人娘との親子関係に悩んでいた時でした。

それまでも育児書や講演会等、積極的に参加していたので、頭では理想的な接し方が分かっているつもりが、我が子となるとつい感情的になり、気付くと…大切な娘の心を深く傷つけている事に気付きながらもどうする事も出来ず、自己嫌悪に苛まれていた事を想い出します。

“親業”は、これまで私が出会って来た子育て理論とは異なり、全ての場面場面に適切な対処法があり、その通りに実行する事で、明らかな効果が期待出来る事にとても驚きました。

最初は上手く行かず、失敗も沢山ありましたが、失敗してもやり直しが出来る所が親業の素晴らしさだと思います。

そんな風に沢山失敗し続けながらも 親業的子育てをし続けてきた所反抗期と言われる中学も高校2年になった今でも、反抗期の症状は一切なくむしろ何でも話し合える、穏やかで理想的な母娘関係を築けている事に満足しております。

もし、あの時”親業講座’との出会いがなかったら….
今とは全く違った母娘関係である事だけは 確かだと思います。

今回2回目の講座に参加させて頂く中で、当時は理解しきれなかった事が意外と沢山ある事に改めて気付かせて頂く事が出来ました。
同時に”親業講座”の奥深さを実感させて頂いております。

今回は場所も”まくママ開催親業講座”でしたので、普段から通い慣れている場所と温かい雰囲気の中で学ぶ事が出来本当に良かったと思います。

インストラクターの村林先生は 3人のお子様お一人お一人其々に真剣に向き合ってこられた方で、心より尊敬出来る立派な方です。

講座終了後も、定期的にフォローアップ講座を開催下さったお陰で、6年間もご縁を持たせて頂けました事に深く感謝致します。

村林先生、本当に有難うございました。
そして、今後共宜しくお願い致します。

抱える問題は誰の問題?であるかを考えさせられました

親業の講座を受けて学んだことを意識したら、今まで何気ない会話の中で傷つけた言葉や、感情的になって、傷つけた言葉、態度も、ずいぶんと減ったのではないかと思います。

その結果、問題事が小さく、または、解決に繋がったと感じました。

今抱える問題を、親業的な分け方をすると・・・

『今私が悩んでいることは、子供の問題で、私自身は困っていなかった』

『ものすごく子供を注意していたけれど、実際困っていたのは私であって、子供ではなかった。だからいくら同じことを注意しても、伝えても、改善されなかったんだ…と。子自身が困っていなければ、いくら伝えたところで、理解しにくかったんだ…』

と、いろいろ気付きがありました。

問題が誰なのか、困っているのは誰なのかをはっきりすることで、解決の方法も分かりやすくなり、お互い穏やかに決めることも出来ました。全てが上手くいくわけではないですが、私の心の余裕もでき、心の負担が軽くなりました。

改めて、聞くことの大事さ、伝えることの大事さ、話し合うことの大事さを学べた講座でした。

子育てのイライラが激減

昨年秋からの親業講座もいよいよ終盤。

せっかくの学びをなかなか実践に使えていない劣等生の私でも、“問題”に対する親業での考え方に触れてからは、子供の行動に対して無駄にイラついたり、怒鳴ったりすることが激減したような気がしています。

全8回に亘るこの講座は、その内容はもとより講師の村林先生がとっても魅力的なんです。
上品でかわいらしくて穏やか。

ご自身の子育てに悩む中でこの「親業」に出会い、活用したことで「親業」のすばらしさを実感していらっしゃる先生は、ご自身の経験談も交えながらじっくり丁寧に教えてくださいます。

親業をマスターすれば、村林先生みたいな素敵な女性になれるかも?

次回の親業一般講座は・・・

こんな、数々の気づきが満載の親業一般講座は、9月からまくママで第二期開催予定です。
ただいま、受講生大募集中!お気軽にお問い合わせくださいね。

詳細は=コチラ=でご覧いただけます。

また、同時に村林先生の自己実現のための人間関係一般講座も開催予定です!